アマゾン:日本サイトで銀聯カード対応開始へ-中国人客数の拡大で

米アマゾン・ドット・コムの日本サイトは、中国など海外から同サイトにアクセスして買い物する顧客など向けに、中国銀聯 (チャイナ・ユニオンペイ)による支払い方法を15日に追加した。

  日本子会社のアマゾンジャパンは2016年3月から海外の顧客向けに「アマゾングローバル」という専用サイトを設け、英語対応や中国語対応などを進めてきた。同社の発表資料によると、中国大陸からのサービス利用者数は過去1年で5倍以上に拡大した。急増する海外顧客の需要に応えるため決済方法に銀聯を追加した。

  アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長はブルームバーグのインタビューで、昨年の海外向けサービス開始時から書籍やヘルスケア用品、化粧品などに加えて洋服も提供するなど「商品の種類を50%追加」し、数百万点を海外の顧客向けに提供していると話した。中国大陸や台湾、韓国向けには比較的安い配送料を提供しているという。

  16年の同社の日本市場での売上高は前年比31%増の108億ドル(約1兆2400億円)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE