ピエール・アンデュラン氏が運用する商品ヘッジファンドでは原油に関する予想が外れ、今年最初の2カ月の運用成績がマイナス8.5%となったことが、ブルームバーグ・ニュースが入手した投資家宛ての書簡で明らかになった。

  運用資産14億ドル(約1600億円)の同ファンドは、昨年は原油相場に関するアンデュラン氏の強気予想が奏功し、22%のプラスとなっていた。アンデュラン氏の広報担当はコメントを控えた。

  アンデュラン氏は昨年12月の時点で、石油輸出国機構(OPEC)とロシアによる減産で原油在庫は当初予想より早く大幅に落ち込み、価格が上昇すると予想。ロンドン市場で取引される北海ブレント原油は今年1-2月に約2%下落した。

  アンデュラン氏のファンドのリターンに関しては、先に米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じていた。

原題:Oil Trader Andurand’s Hedge Fund Slumps 8.5% After 2016 Surge(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE