アジア株:上昇、香港H株や韓国株が高い-各中銀会合控え様子見

13日のアジア株式相場は上昇。今週は日米英などの金融政策決定会合が相次ぐ。

  海通国際証券集団でセールストレーディング担当マネジングディレクターを務めるアンドルー・サリバン氏(香港在勤)は、先週末に発表された2月の米雇用統計を受け「一定の上昇となっているが、週内に各中央銀行が何を表明するかについて大方が様子見している」と述べた。

  日本時間午前10時59分前後の時点で、香港市場では中国本土銘柄で構成するハンセン中国企業株(H株)指数が上昇。韓国総合株価指数も上げている。

原題:Asian Stocks Advance, Yen Weakens While Oil Slides: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE