米ビスタ・エクイティ、加DH買収で合意近い-関係者

更新日時
  • 関係者によれば、今週中にも合意が発表される可能性がある
  • ビスタはマイシスとDHを統合する計画だと関係者

米プライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社ビスタ・エクイティ・パートナーズは、カナダの金融サービス会社DHの買収で合意に近づいている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によると、ビスタによるDHの買収交渉は進展した段階にあり、今週中にも合意が発表される可能性がある。非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、ビスタは買収が実現すれば、2012年に買収した金融機関向けソフトウエアメーカーのマイシスとDHを統合する計画だ。DHの時価総額は約25億カナダ・ドル(約2130億円)。

  関係者の話では、これまでのところ合意は締結されておらず、協議が決裂する可能性も残っている。

  ビスタの広報担当はコメントを控えている。DHの担当者に通常の営業時間外に電子メールと電話でコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

  DHは昨年12月の段階で、クレディ・スイス・グループとロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)と協力し、身売りの可能性を探っていることを明らかにしていた。

原題:Vista Equity Partners Said to Near Agreement to Buy DH Corp. (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE