欧州の銀行最大手、英HSBCホールディングスはダグラス・フリント会長の後任にアジアの保険会社AIAグループ(友邦保険)のマーク・タッカー最高経営責任者(CEO)を起用すると発表した。経営陣刷新を進めるHSBCは外部からの人材起用に踏み切った。

  HSBCの13日の発表資料によると、タッカー氏(59)は10月1日に会長に就任する。同氏はかつて英プルーデンシャルのCEOも務めた。AIAグループの地域CEOである黄経輝氏が9月1日付で同グループCEOに就任する。

  タッカー氏がまず取り組むことになるのはHSBCを6年余り率いてきたスチュアート・ガリバーCEOの後任探しだ。HSBCは発表資料で、ガリバー氏の希望に合わせて来年中に後任を発表する見通しを示した。

  HSBCは規制強化や、英国内でのリテール業務と投資銀行業務の分離を義務付ける法律に対応するため再編を進めている。同行はまた、コンプライアンス(法令順守)違反や違法行為の問題にも見舞われている。

  英紙デ-リー・テレグラフによれば、タッカー氏は若い頃、プロのサッカー選手だったが、リーズ大学に入学後、金融を学んだ。

原題:HSBC Names AIA’s Tucker Chairman, Replacing Flint in October (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE