海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎英HSBC、次期会長にAIAのタッカーCEOを近く起用-関係者

◎大統領失職で韓国株は上昇か、政治不祥事と株価の意外な関係

◎オランダ極右PVV党首:最多得票の党を排除すれば有権者を侮辱

◎蘭世論調査:極右PVV支持者の投票率上昇か-トルコとの関係緊張で

◎トランプ大統領が中国批判緩める公算大-経済顧問のシュワルツマン氏

◎CDU・CSUと社会民主党の支持率が33%で並ぶ-ドイツ世論調査

◎イエレン議長の政策は出遅れていないのか-強い雇用が突き付ける疑問

◎トランプ米大統領:米経済は「大変、非常に良い状況」

◎インド与党圧勝、人口2億人超の州議会選-モディ首相の改革前進へ

◎トランプ米大統領、マンハッタン連邦地検トップを罷免-辞任拒否後

◎仏大統領選:マクロン氏は第1回投票支持率でルペン氏と並ぶ-調査

◎テスラなら豪州の電力問題を迅速に解決できる-マスクCEO

◎ロス米商務長官:対日通商交渉、優先度が高くなる

◎ビットコインが一時18%下落、米当局がETFを認めず

◎臆測再浮上したエクソンのBP買収、アナリストらは可能性低いと指摘

◎米食品医薬品局長官にゴットリーブ氏指名、トランプ政権

◎日産自とフォード、BMWがタカタへの交差請求を提起-米連邦地裁

◎マレーシア警察:遺体は金正男氏と確認

◎米サブプライム自動車ローンの貸倒率、金融危機以降の最高に-S&P

◎トランプ大統領、医療保険改革の先行で資本失う恐れ-エラリアン氏

◎ドイツ銀のロシア資金洗浄疑惑-米下院金融委の民主党議員が調査要求

◎インサイト株価上昇:ギリアドの買収間近-ストリートインサイダー

◎GE株上昇、物言う株主が不満と報道-CEO交代への圧力との観測で

◎トランプ大統領:米雇用統計はかつて「いんちき」、今は「本物」

◎米住建株が高い、2007年5月以来の水準-米雇用拡大と賃金増を好感

◎ムニューシン米財務長官、G20では通貨中心の見解を表明へ-関係者

◎米国、12日から夏時間に移行-東京とニューヨークの時差は13時間に

◎ロス米商務長官:NAFTA離脱交渉、「数週内」に議会に通知

◎FBI、トランプ氏とロシアの銀行との関係をなお調査中-CNN

◎トランプ米大統領、パレスチナ議長にホワイトハウス訪問を招請-報道

◎米財政収支:2月は1920億ドルの赤字-市場予想は1900億ドルの赤字

◎VW:排ガス不正問題で有罪答弁-判決は4月21日に言い渡し

◎ユナイテッド・テク:プラットの17年本業売上高、1桁台後半の伸びに

◎コーン米NEC委員長:2月雇用統計の増加幅、「完璧」-CNBC

◎IMF、ギリシャ救済策に最大60億ドル拠出する可能性を協議-関係者

◎トランプ大統領:2月雇用統計受け「再び偉大に」-保守系サイト転載

◎ECB、QE終了前の利上げあり得るかどうかを協議-関係者

◎エクソンモービル、BPめぐる「市場のうわさ」についてコメントせず

◎BP株上昇、1株600ペンスでの買収観測について英紙が報道

◎2月の米雇用者数:23万5000人増、予想上回る-賃金の伸び加速

◎鴻海、TSMCと共同で東芝半導体新会社への出資案を確認-財新

◎英首相に突き付けられた厳しい現実-EUが離脱交渉の道険しいと警告

◎米ジェットブルー:2月旅客輸送0.1%上昇、乗客輸送能力0.7%増加

◎3月利上げ、「間違いなし」-米雇用統計受けエラリアン氏らが指摘

◎サウスウエスト航空:2月の輸送量1.1%増-輸送能力1.2%増

◎米シーゲート、韓国の設計センターを閉鎖へ-300人を削減

◎インド:1月の鉱工業生産指数、前年同月比2.7%上昇-予想0.5%上昇

◎仏大統領選挙:マクロン氏とルペン氏並ぶ-オピニオンウェイ調査

◎EU、英離脱に備えた緊急サミットを4月7日か28日に開催も-当局者

◎英消費者のインフレ期待は3年ぶり高水準、先行き不安も-中銀調査

◎英国:経済の勢い、1月に弱まる-製造業と建設業の生産縮小

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE