英HSBC、次期会長にAIAのタッカーCEOを近く起用-関係者

  • タッカー氏はプルーデンシャルの元CEO
  • HSBCで会長を6年務めたフリント氏は退任する予定

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングスはダグラス・フリント会長の後任として保険業界幹部のマーク・タッカー氏を近く起用する。決定について知る複数の関係者が明らかにした。同行の経営トップ刷新に向けた最初の一歩となる。

  関係者が匿名を条件に話したところによると、HSBCは13日にも、AIAグループのタッカー最高経営責任者(CEO)の起用について発表する可能性がある。タッカー氏(59)は英プルーデンシャルでもCEOを務めた経歴を持つ。フリント会長(61)は同行に21年在籍し会長を6年務めており、退任する予定。HSBCは次期会長がスチュアート・ガリバーCEOの後任探しを始めると説明していた。

タッカー氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg *** Local Caption *** Mark Tucker

  HSBCの広報担当、ハイディ・アシュリー氏は11日、株主総会で発表した通り、次期会長を年内に発表すると説明。「順調に進んでおり日程に変更はない」と述べた。タッカー氏とHSBCとの協議についてはスカイニューズが先に伝えた。

原題:HSBC Said Close to Naming AIA’s Mark Tucker as Chairman (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE