米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は豪州のサウスオーストラリア州で深刻化する恐れがある電力不足の問題をテスラの技術により100日以内に解決できると明言した。

  マスク氏は9日、豪州のソフトウエア企業アトラシアンの共同創設者で資産家のマイク・キャノンブルックス氏とツイッターで会話する中で、サウスオーストラリア州で停電が起きないようにバッテリーのシステムを提供する案を示した。

原題:Musk Wagers Tesla Can Quickly Fix South Australia Power Woes (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE