英消費者の向こう1年に対するインフレ期待がここ3年強で最高に達したことが、イングランド銀行(英中央銀行)の調査で明らかになった。インフレが経済に及ぼす影響に消費者が不安を感じている状況も示された。

  同中銀が10日、インフレ期待に関する四半期調査の結果を発表。これによれば、向こう1年に期待されるインフレ率は中央値で2.9%と、2018年11月以来の高水準に達した。自らの見通しに近いことから中銀は安堵(あんど)する可能性があるものの、5年先に期待されるインフレ率も上昇し、3.2%となった。

  物価上昇が加速し始めた際の経済状況に関する質問では、調査に参加した消費者の46%が景気はいずれ弱まると回答。強まると回答したのはわずか9%だった。

原題:U.K. Consumer Inflation Expectations Rise to Three-Year High(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE