ドイツ・マルク復活を-反移民掲げるAfDの政策綱領

ドイツはドイツ・マルクの再導入と金準備の国内移管を準備し、難民申請が却下される年約20万人の外国人の送還を開始するべきだ-。反移民を掲げる政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が政策綱領の草稿を公表した。

  総選挙を半年後に控えて支持率が低下傾向にある同党は、移民の強制送還の仕組みや改革が不発の場合に欧州連合(EU)離脱を問う国民投票を提案。また、ドイツが保有する金を全て国内に戻すことや、ユーロ圏からの離脱も主張している。通貨同盟は受け入れがたい金融リスクをもたらしたと論じた。

原題:Germany Should Prepare to Restore Deutsche Mark, AfD Party Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE