10日のアジア株式相場は上昇。前日まで2日間下げていた。投資家はこの日発表される2月の米雇用統計が米経済の力強さを確認するとみている。原油安も材料。

  MSCIアジア太平洋指数を構成する11の業種別指数のうち、7指数が上昇。韓国株は不安定な動きとなっている。韓国の憲法裁判所は朴槿恵大統領の罷免は妥当との判断を示し、同大統領は失職した。

  シプタダナ・セキュリティーズ(ジャカルタ)のディレクター、ジョン・テジャ氏は米雇用統計について、「投資家は非農業部門の雇用者数が予想より良いことに賭けているようだ」と指摘。「原油価格下落も消費者関連企業にとっては前向きな地合いと見られている」と述べた。

原題:Asia Stocks Gain Before U.S. Jobs as Crude Remains Below $50(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE