欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、欧州連合(EU)の首脳らに対し、経済成長を高める改革を先送りする口実として選挙サイクルを利用すべきでないと警告し、ECBの金融刺激策がいつまでも続くわけではないと述べた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  討議の非公開を理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、選挙を控える状況で構造改革の議会通過が難しいとしても、議会で既に可決された改革措置の実行は前進させる必要があるとドラギ総裁がブリュッセルに集まったEU首脳らに伝えたという。

原題:Draghi Said to Warn EU Leaders Elections Mustn’t Derail Reform(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE