米アマゾン・ドット・コムは、ドバイを本拠とする電子商取引会社スーク・ドットコムを最大6億5000万ドル(約750億円)で買収することを目指し、協議を再開した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報であることを理由に同関係者らが匿名を条件に語ったところによると、アマゾンはスークとの交渉を数週間前に再び開始した。両社は1月、買収価格が折り合わず協議が頓挫していた。

  他の買い手候補は手を引き、協議を継続しているのはアマゾンのみ。合意には至っておらず、再び決裂する可能性もあると関係者らは述べた。

  スークの既存株主には、タイガー・グローバル・マネジメントや南アフリカ共和国のナスパーズなどが名を連ねる。

  スークの担当者にコメントを求めたが返答はない。アマゾンの広報担当者は、うわさや臆測についてコメントしないと回答した。

原題:Amazon Said to Resume $650 Million Takeover Talks for Souq.com(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE