ブラックロックが元クレディSのオハラ氏を採用-オルタナティブ拡大

  • ブラックロックのクレジット部門の強化・拡大への貢献が期待される
  • オハラ氏は昨年9月に退職するまでクレディ・スイスで30年勤務した

世界最大の資産運用会社である米ブラックロックはクレジット部門の強化・拡大に向けて、スイス銀行2位のクレディ・スイス・グループでグローバルマーケッツ部門の責任者を務めたティモシー・オハラ氏を採用した。ブラックロックのオルタナティブ資産拡大を示唆する動きと受け止められる。

  ブラックロックの内部文書によれば、オハラ氏は4月に入社する。クレディ・スイスで30年勤務した同氏は、主に幹部として高利回り債やレバレッジドローンといったクレジット商品のトレーディングと引き受けを統括。ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)主導のリストラのあおりで、グローバルマーケッツ責任者に就任してから1年足らずの昨年9月にクレディ・スイスを退職した。

  2008年以降の規制圧力の高まりを受けて銀行が一部市場から撤退する動きをブラックロックはチャンスと捉え、そこから利益を得ることを目指している。同社のロブ・カピト社長は「新たな機会を捉える時が訪れた。銀行や他の伝統的な金融機関がクレジット需要に応えていない市場では特にそうだ」と社内文書で指摘した。

原題:BlackRock Hires Ex-Credit Suisse Global Markets Head O’Hara (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE