9日のアジア株式相場は下落。世界最大の鉱山会社、オーストラリア・英系のBHPビリトンが中国による刺激策の効果が薄れるにつれ、鉄鉱石価格が下落する可能性があると警告したほか、米原油相場の大幅安もエネルギー関連銘柄の重しとなっている。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午前10時58分(日本時間同11時58分)現在、前日比0.4%安。BHPなど鉱業株が安い。

  BHPのピーター・ビーベン最高財務責任者(CFO)は中国の刺激策効果が低下すれば、鉄鉱石がより大きく値下がりし得ると語った。中国・大連の鉄鉱石先物は、2月上旬以来の安値に向かっている。

原題:Asian Stocks Fall as China Stimulus Risk Hurts Commodity Stocks(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE