米PPG、蘭アクゾ・ノーベル買収の可能性検討-関係者

  • PPGはアクゾの全面的もしくは部分的な買収に関心
  • 両社統合となれば、特殊化学品で世界をリードする企業が誕生

塗料メーカー最大手の米PPGインダストリーズは、オランダのライバル企業アクゾ・ノーベルを買収する可能性を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  PPGはアクゾ全体もしくは部分的買収につながり得る取引についてアドバイザーと共に検討している。アクゾの株式時価総額は約170億ドル(約1兆9400億円)。関係者は詳細が公表されていないとして匿名を条件に話しており、合意に達する確実性はないと述べた。

  アクゾとPPGの広報担当はコメントを控えた。両社統合となれば、特殊化学品で世界をリードする企業が誕生する。

  8日のニューヨーク株式市場ではPPG株は6%高の106.83ドルで終了。アクゾ・ノーベルの米国上場株は13%高。

  

原題:PPG Industries Said to Explore Possible Deal With Akzo Nobel (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE