米連邦準備制度理事会(FRB)の銀行監督を統括する理事の有力候補だった米ゼネラル・エレクトリック(GE)幹部のデービッド・ネイソン氏は、同ポストにもはや関心がないことをホワイトハウスに伝えた。

  GEエナジー・ファイナンシャル・サービスの現最高経営責任者(CEO)であるネイソン氏(46)は発表文で8日、「GEで可能性を追求する考えだ」と述べた。同氏は金融危機時に米財務省に勤務した経験があり、FRB入りするよう国家経済会議(NEC)のコーン委員長が働きかけていた。

  ネイソン氏が外れたことでFRB銀行監督担当者の有力候補はいなくなり、トランプ政権は人選の裾野を広げることを余儀なくされる可能性が高い。

原題:GE’s Nason Tells White House He’s Not Interested in Joining Fed(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE