インド株:センセックス、続落-タタ・スチールなど金属株が安い

8日のインド株式相場は2営業日続落となった。金属株の下げが目立った。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比0.3%安の28901.94で終了。6日には2年ぶり高値を付けていた。

  タタ・スチールはここ2週間余りの最低に沈んだ。総合アルミメーカーのナショナル・アルミニウムは約2カ月ぶりの大幅安、鉱物探査会社NMDCは昨年11月以来の大きな下げとなった。一方、資産額でインド最大の銀行、インドステイト銀行は0.8%高と、構成銘柄の中で上昇率首位。

原題:Indian Stocks Drop for Second Day as Metal Makers Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE