SWIFT、北朝鮮の銀行への国際通信サービス提供を停止

国際銀行間通信協会(SWIFT)は、国連制裁の対象となっている北朝鮮の銀行への国際的な金融通信サービスの提供を停止したことを明らかにした。

  ベルギーを本拠とするSWIFTは、制裁を受けている北朝鮮の銀行へのサービス提供継続に「必要な認可」を今後は付与しないと、ベルギー当局から通告を受けたと資料で説明。この通告を受け、SWIFTが提供している国際的なメッセージシステムを北朝鮮の事業体が利用することを禁止したという。

原題:North Korean Banks Barred From Swift Global Messaging System (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE