日本の大企業で働く女性の給与は、就職当初は男性をわずかに下回るだけだが、その差は年齢が上がるにつれて拡大する。管理職に就く女性の少なさや子育ての後にパートタイマーとして復帰する傾向を反映している可能性がある。安倍晋三首相は2020年までに管理職の3割を女性にするという目標を掲げるが、進展は遅い。安倍内閣の閣僚20人のうち女性は3人だけだ。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE