トランプ米大統領、共和党のオバマケア代替法案を支持-保守派は酷評

  • 複数の共和党系団体、オバマケア撤廃に力不足と批判
  • トランプ大統領:ライアン下院議長案を支持することは「誇り」

米下院共和党が打ち出した医療保険制度改革(オバマケア)代替法案をトランプ米大統領は支持する考えを表明したが、保守派は酷評しており、1人の共和党上院議員は下院を通過できても上院に送付されたと同時に廃案になると指摘した。

  トランプ大統領は7日、ホワイトハウスで下院共和党議員らに同法案の支持を呼び掛けた。同大統領は共和党が長年掲げる公約の集大成だと同法案を擁護するライアン下院議長と緊密に協力する姿勢を示した。

Republican Senator Rand Paul of Kentucky discusses the House GOP health care plan.

(Source: Bloomberg)

  ライアン下院議長は同日午後に記者団に対し、「トランプ米大統領に感謝したい。大きな仕事をするのは容易ではないが、われわれは公約しており、その公約を果たしていく」と言明した。

  トランプ大統領は下院共和党指導部との会合で、新たなプランを支持することは「誇り」だと述べ、米国民が「医師や保険プランを選択できる。良い医療だと呼べる」と語った。

  だが、こうした共同戦線は同案に対する党内の激しい批判に弱められている。ランド・ポール上院議員は同案を「オバマケアを薄めたもの」にすぎないと一蹴。一部の下院共和党議員らは「共和党の福祉給付金制度」を創設することになると批判した。さらに、保守派グループは「ライアンケア」と名付け、「公的医療制度の焼き直し」にすぎないと指摘した。

  プライス米厚生長官は7日にホワイトハウスで記者団に対し、同法案が患者と事業主の支援を目指す「プロセスの始まりだ」と述べるとともに、反対する保守派とも協力して取り組んでいく姿勢を示した。

原題:Trump Enters Obamacare Spat as Conservatives Savage GOP Plan (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE