トランプ政権、壁建設などで66億ドルを議会に要請準備-関係者

更新日時
  • メキシコとの国境の壁建設には約10億ドルを配分へ
  • 来週にも議会に要請か、議会での議論が本格化へ

米政府はトランプ大統領の公約であるメキシコ国境での壁建設や不法移民の取り締まり強化で、議会に初回分として最大66億ドル(約7520億円)の予算を求める準備をしている。

  同計画に詳しい関係者によると、来週にも議会への要請が行われる可能性がある。これにより同大統領の壮大な公約やそのコスト、国外退去の対象となる不法移民をめぐって議会での議論が本格化する。

  トランプ氏は大統領選で国境の壁建設を公約の中心に据え、「素晴らしい」構造を築いてメキシコにコストを負担させる方針を支持者らに繰り返し伝えていた。

  関係者によると、ホワイトハウスと国土安全保障省がまとめた同計画の当初案には、国境の壁建設と不法移民の国外退去措置の強化を求める大統領令の実施に乗り出すための28億ドルの予算が含まれており、そのうち半分は留置施設の大幅増強などの費用に充当。国境の壁建設には約10億ドルを配分し、移民税関捜査局と税関国境警備局の人員増強には1億1500万ドルずつ用意する。残り38億ドルは、その他の国土安全保障費用を賄う予算となるという。

  国土安全保障省のベーカー報道官は、浮上した同計画の詳細に言及するのは時期尚早だと述べた。

原題:Trump Administration Eyeing $6.6 Billion Border Funding Request(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE