1月の米消費者信用残高は2012年7月以降で最小の伸びとなった。回転信用が減少した。

  米連邦準備制度理事会(FRB)が7日に発表した1月の消費者信用残高は、前月比で88億ドル増加した。増加幅はブルームバーグが実施した調査での最も低い予想も下回った。前月は148億ドル増だった。

  クレジットカードなどの回転信用は38億ドル減。前月は36億ドル増加していた。

  学資ローンや自動車ローンといった非回転信用は126億ドル増。前月は112億ドル増だった。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Consumer Borrowing in U.S. Posts Smallest Gain Since July 2012(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE