中国財政相:予算めぐる透明性に問題なし-国防費の記載見送り後

  • 国防費などはまだ公表されていない別文書に盛り込まれた-肖財政相
  • いわゆる透明性欠如の問題はない-肖氏

中国の肖捷財政相は7日、予算の透明性確保の姿勢をあらためて確認した。今年の予算報告書では、過去約40年で初めて国防費などの主な支出項目の記載が見送られていた。

  肖財政相は開会中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)に合わせて開かれた記者会見で、国防費などの支出項目はまだ公表されていない別の予算文書に盛り込まれたため、記載が見送られたと説明。「複数の当事者からの提案」を受けた変更だとし、支出に関する追加情報はどこかに盛り込まれたと指摘した。

  肖財政相はブルームバーグ・ニュースの質問に対し、「いわゆる透明性欠如の問題などというものはない」と回答。「予算案の編成プロセスに対する新たなアプローチが生まれているというだけだ」と述べた。

  中国の国防費は1980年から予算報告書で公表されていた。最新の報告書では公安と外交に関する支出も除外されていた。

原題:China Defends Budget Transparency After Military Outlays Omitted(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE