トランプ米大統領は6日、
情報管理を手掛けるアイディーゲンの創設者、ジョージ・シファキス氏をホワイトハウスの公共連絡局長に指名した。一時は政権移行チームのメンバーで経済顧問のアンソニー・スカラムーチ氏の名前が挙がっていた。

  シファキス氏は企業や擁護団体、州や地方の公選公務員など各種利益団体と政権の調整役を受け持つことになる。ヘッジファンド投資家のスカラムーチ氏は同ポストの最有力候補だったが、資産開示をめぐる政府倫理局(OGE)による審査の遅れのため、指名が保留されていると政府高官の1人が先月明らかにしていた。

  ホワイトハウスによると、ジュリアーニ元ニューヨーク市長の息子アンドルー・ジュリアーニ氏も公共連絡局でアソシエートディレクターとして勤務する。

  携帯電話を通じスカラムーチ氏と短時間の接触に成功したが、同氏のコメントは得られなかった。スカラムーチ氏が指名を逃した理由についてホワイトハウスにコメントを求めたが、今のところ回答はない。同氏が政権内の別のポストに就く可能性は依然ある。
 
原題:Trump Names Sifakis as Public Liaison, Passing Over Scaramucci(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE