韓国株:下落-中国が韓国ツアーの販売停止を命じたとの報道で

3日の韓国株式相場は下落。中国が旅行代理店に対し韓国へのパッケージ旅行の販売停止を命じたと聯合ニュースが報じたことを受け、ホテルや化粧品会社、旅行関連企業が売られた。

  韓国総合株価指数は前日比1.1%安の2078.75で引けた。米軍の迎撃システム「高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)」の韓国配備を巡り中韓の間で緊張が高まっている。

  コリア・インベストメント・マネジメントで運用に携わるチョン・サンジン氏(ソウル在勤)は、「韓国国内でTHAADのリスクから逃れられる業界はない」と述べた。

  中国の観光業監督当局に聯合の報道について問い合わせの電話をしたが、応答はなかった。中国外務省の耿爽報道官はそうした措置は承知していないと語った。

  韓国観光公社(KTO)のキム・ヨンジュ氏は、中国側が講じた禁止措置は、韓国行きの旅客便やホテル予約も対象になっていると話した。KTOによれば、2016年に韓国を訪れた外国人のほぼ半数が中国からだった。

原題:China Roils South Korean Stocks With News of Travel Curbs (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE