仏PSA、GMの欧州部門オペル買収で来週早々にも合意か-関係者

  • 6日の合意発表目指し週末も集中協議予定
  • PSA、暫定ながら労組と来週会合設定-合意結果を説明へ

フランスの自動車メーカー、グループPSAは、米ゼネラル・モーターズ(GM)の欧州部門オペル買収で来週早々にも合意する可能性がある。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  協議が非公開であることを理由に匿名で発言した関係者によれば、両社は6日の合意発表を目指し、週末も集中協議を行う意向。協議がもつれて合意が遅れることもあり得るという。

  関係者の1人は、PSA経営陣と労働組合幹部との会合が暫定的ながら来週予定されており
、買収協議が進展している兆候の1つだと指摘。PSAは労組との会合予定を認めつつ、延期ないし中止される可能性もあるとくぎを刺し、GMとの協議は進行中で両社は期限を設けていないと付け加えた。GM欧州部門の広報担当はコメントを控えた。

原題:PSA Said to Be Close to Deal to Buy GM’s European Opel Unit (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE