写真・動画共有アプリ「スナップチャット」 を運営する米スナップの株価は取引初日の2日、24ドルの初値をつけ、日中の取引で25.88ドルまで買い進まれた。

  初値と発行済み株式数に基づくスナップの時価総額は約278億ドル(3兆1800億円)。スナップの1日発表によると、新規株式公開(IPO)仮条件の14-16ドルを上回る1株17ドルで2億株を発行した。

  スナップの調達額は34億ドルと、3年余り前のツイッターIPO以降で最大のソーシャルメディア企業によるIPOとなった。米国で今年株式上場した初のハイテク企業でもある。

原題:Snap Jumps in Debut After App Maker Raises $3.4 Billion in IPO(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE