米生命保険会社メットライフの投資部門は元UBSグループのドルー・マタス氏をチーフ市場ストラテジストとして採用した。年金基金や政府系ファンド(SWF)などのサードパーティーの顧客支援に加わる。

  メットライフが1日発表した資料によれば、マタス氏は同社の世界・経済市場見通しを担当する。

原題:MetLife Hires UBS’s Matus as Strategist for Investing Unit (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE