世界の銀行:罰金など法令違反の支払い、約37兆円に-08年の危機後

世界の銀行がマネーロンダリング(資金洗浄)や市場操作といった行為で法令に抵触し、2008年の金融危機以降に支払った罰金や制裁金などは総額3210億ドル(約36兆6300億円)に上る。ボストンコンサルティンググループ(BCG)が集計した。

  BCGが2日公表した年次報告によれば、2016年の支払額は420億ドルと、前年から68%増えた。これまでは米当局への支払いが半分以上を占めているが、欧州やアジアの監督当局も米国並みの厳格な対応を示しつつあり、支払いは今後数年、増える見込みだとしている。

原題:World’s Biggest Banks Fined $321 Billion Since Financial Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE