2月の米高級車市場でドイツのダイムラー傘下メルセデス・ベンツが販売台数で前月に続き首位となった。

  メルセデス・ベンツの乗用車とスポーツタイプ多目的車(SUV)の米国販売台数は2万4522台と、前年同月比で6.9%増加した。独BMWは0.3%増の2万2558台。トヨタ自動車のレクサスは21%減の1万8338台。

  高級車販売台数で首位の座を昨年BMWから奪取したメルセデス・ベンツは、その地位を堅持し続ける勢いを見せている。フルモデルチェンジしたセダン「Eクラス」の販売は29%増、SUV「GLS」は2倍強に拡大した。トゥルーカー傘下のALGによると、ダイムラー車の平均販売価格は約4700ドル(約54万円)上昇した。

  ALGのチーフアナリスト、エリック・ライマン氏は電話インタビューで、フォルクスワーゲンの高級車ブランド、アウディと共にメルセデスは「BMWやレクサスよりもSUV需要を喚起した」と指摘。GLSを販売するメルセデスは、ゼネラル・モーターズ(GM)のキャデラック・ブランドの「エスカレードに対抗する本物の競争力を持つとみられる唯一の自動車メーカーだ」と述べた。

原題:Mercedes-Benz Adds to U.S. Luxury Sales Lead With Higher Prices(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE