1日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が下落。米エネルギー情報局(EIA)統計で米在庫が過去最高水準に積み上がったことが明らかになり、石油輸出国機構(OPEC)減産による効果が薄れるとの見方が広がった。

  ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マサチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は、「市場はまだ、OPECの減産と米国の膨大な在庫という現実の間で苦しんでいる」と指摘。「そろそろ米在庫が減少し始めないと、市場はやっかいなことになる」と続けた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は前日比18セント(0.33%)安い1バレル=53.83ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント5月限は15セント(0.3%)下げて56.36ドル。

原題:Oil Falls as Record U.S. Crude Supplies Offset OPEC Output Cuts(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE