米入国制限、新たな大統領令はイラクを対象国から除外へ-政権関係者

特定の国から米国への入国を一時的に禁止する米大統領令の修正版では、適用対象国からイラクが除外されるとホワイトハウス関係者が明らかにした。

  未発表の政策決定のため匿名を条件に話したこの関係者によると、トランプ米大統領による同修正版への署名は当初1日に予定されていたが、3日以降に延期となった。

  過激派組織「イスラム国」掃討における重要な同盟国であるイラクを、入国制限の対象とした1月27日発令の大統領令は、同国を大いに驚かせた。米軍の通訳として働いていたイラク人が空港で拘束されたことも、大統領令への批判に拍車を掛けた。

原題:New Trump Travel Order Said to Drop Iraq From Banned Nations (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE