1日の欧州株式相場は米大統領選以降で最大の上げを演じた。米当局が3月に利上げするとの観測の高まりで銀行株が買われたほか、中国製造業の堅調な経済指標を手掛かりに鉱業株が上げるなど、幅広い業種で株価が上昇した。

  指標のストックス欧州600指数は前日比1.5%高の375.69で終了。業種別指数の19指数全てが上げた。米株価指数が過去最高値を更新したことを受け、ストックス600指数も午後に上げ幅を拡大した。

  英国ではFTSE100指数とFTSE250指数がいずれも過去最高値を更新した。ドイツのDAX指数は約2%上げ、2015年4月以降で初めて1万2000を超えて引けた。

  米金融当局者のうち、特に発言が注目を集める連銀総裁2人が2月28日、早ければ3月にも金融引き締めに踏み切ることに一段と強い意欲を示唆した。これを受けて今月の米利上げ確率は82%と、前週末のほぼ倍の水準に高まった。
  

原題:European Stocks Surge on Fed Hike Bets With FTSE 100 at a Record(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE