台湾の鴻海精密工業は1日、中国南部の広州で約90億ドル(約1兆円)規模のディスプレー工場の建設を月内に始めると発表した。

  フォックスコン・テクノロジー・グループとしても知られる鴻海とシャープが共同出資するテレビ向けディスプレー生産会社、堺ディスプレイプロダクトの新工場となる。2019年までの完成を目指すという。

原題:Foxconn to Start Work on $9 Billion Chinese TV Display Plant(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE