エバーコアISI、3月米利上げ予想に転換-大統領演説の影響未知数

  • イエレン議長とフィッシャー副議長、利上げの「口調を強める」公算
  • 3月利上げ観測の高まりに市場は冷静に反応、方向変わる可能性も

エバーコアISIは米連邦公開市場委員会(FOMC)が3月に政策金利を引き上げる公算が大きいとの見通しを示し、従来の5月利上げ予想から見方を変えた。

  エバーコアISIが見通しを変える上で鍵となったのは、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長やフィッシャー副議長と並んで同社がFOMCのリーダー3人の1人と位置付けるダドリー・ニューヨーク連銀総裁の発言だ。ダドリー総裁は2月28日にCNNインターナショナルとのインタビューで、金融引き締めの主張が「一段と説得力を増しており」「見通しへのリスクは今や上向きに傾き始めつつある」と述べた。

  元ニューヨーク連銀当局者で、エバーコアISIのバイスチェアマンを務めるクリシュナ・グハ氏はリポートで、もう一つの重要な要素として、トレーダーが見込む3月利上げ確率の上昇に金融市場が比較的冷静な反応を見せている点を挙げた。フェデラルファンド(FF)金利先物市場に織り込まれた3月利上げ確率は一時60%を上回った。

  グハ氏はリポートで、3月3日に講演を予定するイエレン議長とフィッシャー副議長が利上げの「口調を強める」公算が大きいと予想。そうなればエバーコアISIは「3月利上げ説に自信を強める」と記した。また、トランプ米大統領による2月28日夜の上下両院合同本会議での演説内容などによっては、相場が「あまり穏やかでない方向に展開する可能性もある」ことを考慮する必要があると付け加えた。

原題:Evercore ISI Switches Fed Call to March Hike; Trump an X-Factor(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE