米サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は、3月14、15両日に開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げが「真剣に協議」されると予想していると語った。

  同総裁は2月28日、カリフォルニア州サンタクルーズでの講演テキストで、「われわれは2つの責務達成に非常に近づいている。しかし金融政策は基本的に、依然アクセル全開の状態だ」とした上で、「最終的に持続不能になる景気『過熱』を回避するために、徐々にスピードを緩める必要がある」と指摘した。

  ウィリアムズ総裁はまた、「利上げをしたとしても、引き続き米経済は健全なペースで成長していくと私は確信している」と述べた。同総裁は今年、FOMCの投票権を持たない。

原題:Fed’s Williams Says March Hike to Get ‘Serious Consideration’(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE