米ハーバード大学寄付基金は、4月以降に57人の削減を計画している。同基金は現在230人いる従業員を年内に半分に減らす方針だ。

  同基金を運営するハーバード・マネジメントがマサチューセッツ州労働局に提出した文書によれば、最初の削減は4月18日に開始される。ハーバード・マネジメントの広報担当エミリー・グアダグノリ氏はコメントを控えた。他のスタッフは、年内にスピンオフされる複数のファンドに加わる見通し。

  世界最大の大学基金であるハーバード大基金は、パフォーマンスの好転を目指して改革を進めている。  

原題:Harvard’s Endowment to Lay Off 57 Staffers as Downsizing Begins(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE