英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相は閣僚らに対し、メイ首相がEU各国と離脱合意を規定である2年以内に成立させられない可能性にも備えるべきだと述べた。

  スウィフト首相報道官が28日の閣議後にロンドンで記者団に語ったところによると、デービス氏はEU離脱協議が「通常業務では最重要」だと受け止めており、「円滑なEU離脱を支援」するよう各省庁に要請した。

  同氏は「交渉による解決策だけでなく、可能性は小さいが互いに満足する合意が得られないというシナリオについても備えておく必要」があると強調。「各省庁が今後の課題を理解することが重要だ」と話した。

  一方、スウィフト報道官はメイ首相が楽観的な見方を示したことに言及。「粛々と進めていくことが必要だと繰り返し述べるとともに、楽観的でなければならない、失敗はしないというのがわれわれのメッセージだと強調した」と語った。

原題:No Brexit Deal Is a Scenario U.K. Must Prepare for, Davis Warns(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE