フィデリティ・インベストメンツはベテラン従業員に早期退職パッケージを提示している。事情に詳しい関係者が明らかにした。若手やフレッシュな人材に活躍の機会を与える取り組みであるとともに、資産運用業界の苦しい懐事情が背景にある。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、55歳以上で同社に10年以上勤めた従業員を対象に、少なくとも6カ月分の報酬と医療保険の延長を含むパッケージが提示されている。

  フィデリティの広報担当、スティーブ・オースティン氏はコメントを控えた。

  投資家の資金がアクティブ運用のファンドから手数料の安いパッシブ運用へと流れる中で、資産運用会社の懐は苦しい。フィデリティのアビゲイル・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は投資家向け年次書簡で、手数料の安い指数連動商品への資金の流れにより、運用会社にとっての環境が厳しくなっていると説明している。

原題:Fidelity Said to Offer Veteran Employees Buyouts to Reduce Costs(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE