トランプ米大統領の28日の議会演説は、経済的機会と国家安全保障に重点を置く内容となり、大統領は27日夜の時点で最終的な仕上げに引き続き取り組んでいる。複数の政府当局者が明らかにした。

  これら当局者が匿名を条件に記者団に明らかにしたところでは、トランプ大統領は上下両院合同本会議での演説で自らが描く米国の将来像を示すほか、環太平洋連携協定(TPP)離脱など、大統領令を通じて既に実現した選挙公約を説明する。

  ただ当局者らは、大統領がインフラ再建や税制改革、医療保険制度改革(オバマケア)に代わる仕組みなど主要政策の詳細を示すかどうかは明らかにしなかった。

原題:Trump Puts Final Touches on Speech Focusing on Economy, Defense(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE