米映画芸術科学アカデミーの第89回アカデミー賞授賞式は極めて異例な幕切れとなったが、テレビ放送の視聴者数はほぼ10年ぶりの低水準となった。

  ウォルト・ディズニー傘下のABCが27日発表した資料によれば、授賞式の視聴者数は3290万人。ニールセンのデータによると、前年の3440万人からは4.4%の減少で、2008年以来の低水準だった。

  最も注目される作品賞は当初、ミュージカル作品「ラ・ラ・ランド」と発表され、関係者らが舞台に上がった後で、黒人少年の成長を描いた「ムーンライト」に訂正されるハプニングがあった。アカデミー会員の票を集計する米会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は失態の責任を認め謝罪した。

原題:Oscar Ratings Hit Nine-Year Low Despite Dramatic Conclusion (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE