27日の米株式相場は小幅高となり、主な株価指数は最高値を更新した。トランプ米大統領の議会演説を翌日に控えて様子見気分が強かった。大統領は演説で政策の詳細を示すとみられている。

  複数のホワイトハウス当局者によると、トランプ大統領は国防予算の540億ドル増額を求める一方、その他の予算では540億ドル分の歳出削減を求める見通し。
3
  S&P500種株価指数は前営業日比0.1%上昇して2369.75で終了。ダウ工業株30種平均は15.68ドル高の20837.44ドルで終えた。ブルームバーグがまとめたデータによれば、ダウ平均の12営業日続伸は1987年以降で最長。

  原油高を背景にエネルギー株が高い。

  前週とは反対の動きとなり、生活必需品や公益事業、通信サービスなどディフェンシブ銘柄が下げた。

  今週は国内総生産(GDP)や個人消費支出の発表がある。
  
  ブルームバーグのまとめによると、ストラテジスト19人(平均値)は今年末のS&P500種株価指数を2364と予想している。

  ブルームバーグのまとめによれば、S&P500種採用銘柄の90%超が決算発表を終えており、そのうち約4分の3で利益が予想を上回り、約半数で売上高が予想を上回っている。この日は9社が決算を発表する。

  朝方発表された1月の米耐久財受注は前月比でプラスに転じた。1月の米中古住宅販売成約指数は前月比で予想外に低下した。  

原題:U.S. Shares Hold Steady at Records as Europe Stocks Close Mixed(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE