欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドルが対円で上昇、一時の下げ埋める-米利回り上昇で

  27日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが一時の下げを埋める展開。米10年債利回りの上昇が対円でのドル相場を下支えした。トランプ大統領の議会演説を28日に控え、トレーダーらはポジションを微調整している。

  財政面での刺激策の規模と時期を測ろうと、トレーダーらがトランプ大統領の発言に注目する中、大統領はこの日、医療保険改革で一層取り組みが進むまで税制に関する計画は発表されない可能性があると述べた。これを受けて景気押し上げ期待が後退、ドルは一時この日の安値に下げた。ドルは対円で一時1ドル=112円を割り込んだが、その後米国債利回りが急速に上昇する中で112円84銭に上げた。ダラス連銀のカプラン総裁が、金融当局は市場の期待に過剰な注意を払うべきではないと発言した後、市場での3月の利上げ確率が50%超に上昇。これを手掛かりに米国債利回りは急速に上げた。

  ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは円に対し前週末比0.5%高の1ドル=112円70銭。ユーロは対ドルで0.2%上げて1ユーロ=1.0587ドル。一時は1.0631ドルに上げる場面もあったが、米国債利回りの上昇とともにドルが下げを縮めた。

  トロント在勤のトレーダーは、トランプ大統領が話すときはドルは好まれないようだと指摘。大統領の政策がリフレを支える可能性について、大統領自身が詳細を語ることはめったにないからだと説明した。

  一方、トレーダーは大きくポジションを傾けていない。今週は昨年10-12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)改定値が28日に発表されるほか、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長およびフィッシャー副議長の講演が3月3日に予定されているなど、イベントリスクの多い週となっており、それが商いにも影響している。
原題:Dollar Erases Loss Before Trump Speech to Congress; Yen Tumbles(抜粋)

◎米国株:小幅高、最高値を更新-トランプ大統領の議会演説待ち

  27日の米株式相場は小幅高となり、主な株価指数は最高値を更新した。トランプ米大統領の議会演説を翌日に控えて様子見気分が強かった。大統領は演説で政策の詳細を示すとみられている。

  複数のホワイトハウス当局者によると、トランプ大統領は国防予算の540億ドル増額を求める一方、その他の予算では540億ドル分の歳出削減を求める見通し。
3
  S&P500種株価指数は前営業日比0.1%上昇して2369.75で終了。ダウ工業株30種平均は15.68ドル高の20837.44ドルで終えた。ブルームバーグがまとめたデータによれば、ダウ平均の12営業日続伸は1987年以降で最長。

  原油高を背景にエネルギー株が高い。

  前週とは反対の動きとなり、生活必需品や公益事業、通信サービスなどディフェンシブ銘柄が下げた。

  今週は国内総生産(GDP)や個人消費支出の発表がある。
  
  ブルームバーグのまとめによると、ストラテジスト19人(平均値)は今年末のS&P500種株価指数を2364と予想している。

  ブルームバーグのまとめによれば、S&P500種採用銘柄の90%超が決算発表を終えており、そのうち約4分の3で利益が予想を上回り、約半数で売上高が予想を上回っている。この日は9社が決算を発表する。

  朝方発表された1月の米耐久財受注は前月比でプラスに転じた。1月の米中古住宅販売成約指数は前月比で予想外に低下した。  
原題:U.S. Shares Hold Steady at Records as Europe Stocks Close Mixed(抜粋)

◎米国債:短期債中心に売り-大統領演説控え3月利上げ確率上昇

 27日の米国債相場は下落。短期債を中心に売られた。トランプ米大統領の議会演説を28日に控え、市場が織り込む3月利上げの確率は上昇した。

  トランプ大統領はこの日、ホワイトハウスで州知事らに対し、「大規模なインフラ支出を開始する」と述べた。先週は財政刺激策に対する期待が薄れ、米国債相場は押し上げられた。

  ニューヨーク時間午後5時現在、10年債利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇して2.37%。2年債利回りは5bp上昇して1.19%。

  オーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS)取引に基づいて推計される3月の利上げ確率は40%程度と、28%から上昇した。 

  ダラス連銀のカプラン総裁はオクラホマ州ノーマンでの講演で、緩和を「緩やかに」かつ「辛抱強く」解除し始めるべきだと述べたが、3月15日に結果を発表する次回米連邦公開市場委員会(FOMC)会合には言及しなかった。

  月末の資金フローに助けられて5年債と30年債のイールドカーブはフラット化し、約3bp縮小した。
原題:Treasury Yields Rise From Near 2017 Lows as March Hike Odds Rise(抜粋)

◎NY金:ほぼ変わらず、米大統領演説控え様子見-ETFに買い集まる

  27日のニューヨーク金先物相場はほぼ変わらず。翌日に控えたトランプ米大統領の議会演説が同国の経済政策に与える影響を見守る展開となった。

  欧州では金を裏付けとする上場投資信託(ETF)のセトラ・ゴールドが引き続き買いを集め、投資家不安の高さを浮き彫りにした。今月に入り9億600万ドル近い資金が主に機関投資家から流入している。オイゲン・ワインベルク氏を含むコメルツ銀行のアナリストは27日付のリポートで、「不透明性を背景に、安全な逃避先としての金需要は高水準を維持する公算が大きい」と述べた。

  ニューヨーク時間午後2時1分現在、金スポット相場は前週末比0.1%未満高い1オンス=1257.60ドル。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限はほぼ変わらずの1258.80ドルで終えた。
原題:Trump and Elections Angst Combine to Boost Europe Gold ETFs (1)(抜粋)

◎NY原油:54ドル付近、OPEC減産好感も米在庫増を警戒

  27日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が小じっかりとなり、1バレル当たり54ドル付近で引けた。石油輸出国機構(OPEC)が減産合意を実行している兆候が増える一方で、米在庫は過去最高に積み上がったとの見方がアナリストらの間で広がっている。

  IAFアドバイザーズ(ヒューストン)の調査ディレクター、カイル・クーパー氏は「相場が長期にわたって堅調なのはOPECへの熱狂が理由だ」と指摘。「減産が在庫に影響を与えるかどうか、明らかになるのはこれからだ」と続けた。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は前営業日比6セント(0.11%)高い1バレル=54.05ドルで終了。1年前からは65%の値上がり。ロンドンICEの北海ブレント4月限は6セント下げて55.93ドル。4月限は28日に最終取引を迎える。
原題:Oil Closes Near $54 as U.S. Supplies Dim Confidence in OPEC Cuts(抜粋)

◎欧州株:小幅安-M&A破談に反応、建設関連株は上昇

  27日の欧州株式相場は一時の下げを縮小し、小幅安で終了。建設関連銘柄が買われたものの、企業の合併・買収(M&A)破談に対する失望感が優勢となった。

  指標のストックス欧州600指数は前週末比0.1%安の369.52で引けた。一時の0.4%安から下げ幅を削ったものの、4営業日続落となった。指数を1年2カ月ぶり高値へと押し上げた最近の上げは行き過ぎだったとの見方も浮上した。

  この日は建設関連銘柄の上げが目立った。トランプ大統領が「インフラに大きく」投資するつもりだと述べたことが手掛かり。一方、合併計画が頓挫する見通しだと明らかにしたロンドン証券取引所グループ(LSE)とドイツ取引所は大きく売られた。

  イタリアのゼネラリ保険は2.8%下落。インテーザ・サンパウロがゼネラリとの合併案検討を断念すると発表した。
原題:Europe Stocks Little Changed as Builder Gains Offset M&A Concern(抜粋)

◎欧州債:フランス国債が上昇-世論調査でマクロン氏の支持率上昇

  27日の欧州債市場ではフランス国債が寄り付きから上昇。同国の大統領選に関する世論調査で無所属候補のマクロン前経済相の支持率が上昇したほか、社会党候補のアモン氏が急進左派のメレンション氏との候補1本化の可能性を排除し、これまで通りそれぞれ選挙運動を継続すると明らかにしたことが好感された。
  フランス10年債のドイツ債に対するスプレッドは約5bp縮小。ショートカバーが後押し。イタリア国債も連れ高し、同国の10年債利回りは5bp低下。国債入札で平均並みの需要を集めた
総じてリスクオンのスプレッドの動きが中核国債への重しとなり、ドイツ国債は超長期国債をはじめ下落。ASWスプレッド縮小に伴い、ドイツ2年債は安全資産需要で最近買われていた分の一部が巻き戻された。

  ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください
原題:OATs Provide Boost to Periphery EGBs; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE