資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、アップルの保有株を約1億3300万株に増やした。バフェット氏が27日CNBCとのインタビューで明らかにした。

  保有株数は昨年12月31日時点に比べ2倍余りに増えた。24日終値(136.66ドル)に基づくと、180億ドル(約2兆210億円)強となる。

  バークシャーはここ数カ月に株式購入を加速させ、アップルのほか大手航空会社株を買い増した。バフェット氏によると、今年のアップル株購入は1月31日の決算発表以前に行った。決算を受けた上昇で株価が買いたい水準を超えたという。

  「アップル製品はユーザーの定着性が高く、そうしたユーザーにとってとても有用な製品だという印象がある」とバフェット氏は語った。また、アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)の「資本の使い方は非常に賢明だ」と評価した。

  バフェット氏は、アップル株のうち約1億2300万株の購入を決めたのは自身で、残りは補佐役の運用者の1人だと述べた。名前は挙げなかった。

原題:Buffett Says Apple Stake Boosted to More Than $18 Billion (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE