ソニーLINE(ライン)は、人工知能(AI)を活用した製品の開発で提携することを検討している。

  ソニーがスペインのバルセロナで開催中の携帯通信関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で27日に発表した文書によると、両社は新たなコミュニケーション体験を共同て創り出すことを目指し、デジタル個人支援技術をめぐる機会を模索する。

原題:Sony and Line Consider Alliance on AI-Powered Consumer Devices(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE