米映画芸術科学アカデミーの第89回アカデミー賞授賞式が26日、ロサンゼルスで開かれ、作品賞に黒人少年の成長を描いた「ムーンライト」が選ばれた。アフリカ系米国人監督の作品として最高の栄誉を得た。

  作品賞は当初、ミュージカル作品「ラ・ラ・ランド」と発表され、関係者らが舞台に上がった後で、「ムーンライト」に訂正されるハプニングがあった。

ステージ上の「ムーンライト」と「ラ・ラ・ランド」の関係者たち
ステージ上の「ムーンライト」と「ラ・ラ・ランド」の関係者たち
Photographer: Mark Ralston/AFP via Getty Images

  ハリウッドは組織的な人種差別主義との批判を巡る論争もある中、アカデミー会員らは助演男優・女優賞に黒人俳優を選んだ。授賞式ではトランプ大統領への批判の声も上がった。

  「ラ・ラ・ランド」は14部門でノミネートされたうち監督賞などを含めて6部門を制した。デイミアン・チャゼル監督(32)は監督賞受賞者としては歴代最年少。主演女優賞は同作品のエマ・ストーン。主演男優賞は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレックが受賞した。

「ムーンライト」のマハーシャラ・アリが助演男優賞
「ムーンライト」のマハーシャラ・アリが助演男優賞
Photographer: Marks Ralston/AFP via Getty Images

  助演女優賞は「フェンス」のビオラ・デイビス、助演男優賞は「ムーンライト」のマハーシャラ・アリが獲得した。

原題:‘Moonlight’ Wins Best-Picture Oscar in Milestone for Black Film(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE