中国発改委、商品先物値上がりで投機取引について調査-関係者

中国国家発展改革委員会(発改委)は、最近の商品値上がりを受け商品先物価格をゆがめる投機取引があったかどうかについて調べている。事情に詳しい関係者が明らかにした。商品高がインフレ加速につながるとの懸念が背景だという。

  生産者・消費者物価に影響が及んだ可能性を懸念する発改委は今月、相場にゆがみが生じたかどうかを巡り先物ブローカーに事情を聴いた。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。

  発改委は商品相場見通しについても株式ブローカーなどの金融機関と話し合いをしている。発改委にファクスでコメントを求めたが返答はなかった。

原題:China Said to Probe Speculation in Commodity Futures Amid Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE