中国証券監督管理委員会(証監会)の劉士余主席は26日、国内経済を支えるため本土株式市場への上場をさらに容認すると述べ、新たな株式供給が株式相場を圧迫する恐れがあるとの懸念を一蹴した。

  劉主席は北京で記者団に対し、2015年の動揺時からの資本市場回復は予想より力強く、今は新規株式項会(IPO)供給の「適切」な拡大に向けた準備ができていると話した。証監会が昨年、IPOの認可ペースを加速したことを市場は「歓迎」し、相場下振れ時に株式発行を減速させたり停止させたりする以前のやり方は「良くない」ことが立証されたと主張した。

  劉主席は「新しい企業の参入は市場流動性を増やし、追加資本を呼び込み得る」と述べ、「投資の価値が高まれば、社会全体の信頼感も強まる」との認識を示した。

原題:China Will Allow More IPOs to Lure Capital, Regulator Says (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE