ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)株は24日の米株式市場で下落し、HPが2社に分割された前後以降で最大の下げを記録した。2016年11月-17年1月(第1四半期)の売上高が市場予想を下回ったほか、同社は通期の利益見通しを引き下げた。

  メグ・ホイットマン最高経営責任者(CEO)は、より効率的な法人向けテクノロジー企業への転換に取り組んでいるが、供給コスト上昇やクラウド事業でのライバルの攻勢が妨げとなっている。同CEOは23日、17年10月期の調整後1株利益見通しを市場予想を下回る水準に下方修正。第1四半期の売上高は3四半期連続で予想に届かなかった。

  24日のHPEの株価は一時、15年10月20日以来の大幅な下げとなった。会社分割は同年11月1日に正式に完了した。

原題:Whitman’s HPE Drops Most Since 2015 Split After Cutting Forecast(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE